「還暦祝い・長寿祝い」知っておきたいギフトマナー

子供や孫たちから素敵なお祝い。
健康や長生きを願う長寿祝い。還暦といってもまだまだ現役という方が多く、「赤子に還る」という意味での赤 いチャンチャンコを贈っても嫌がる場合もあります。近年ではそれぞれの年にあった色を効かせた物がおすす め。例えば、古希と喜寿は紫、傘寿と米寿は金茶、卒寿と白寿は白といった具合に、その色の這い入った洋 服や帽子など身に着ける物が喜ばれるでしょう。
還暦祝い・長寿祝いを贈る時期ですが、還暦を迎える人の誕生日よりも前か、敬老の日や宴会の席などが 一般的です。

祝い行事 数え年 長寿祝い名の由来
還暦祝い(かんれき) 61歳 十干十二支の暦では60年で一巡するとされ、61歳になって生まれ干 支に環る(本卦環り=ほんけかえり)ことから。
古希祝い(こき) 70歳 唐の詩人杜甫の漢詩「人生七十古希稀なリ」から採られた。
喜寿祝い(きじゅ) 77歳 草書で書いた喜の字が七十七に読めることから。
傘寿祝い(さんじゅ) 80歳 傘の略字が八十と読めることから。
米寿祝い(べいじゅ) 88歳 米の字を分解すると、八十八と読めることから。
卒寿祝い(そつじゅ) 90歳 卒の草書が九十と読めることから。
白寿祝い(はくじゅ) 99歳 百から一を取ると白になることから。

のし紙

婚礼関係以外の一般のお祝いには、何度繰り返しても良いとの願いから、簡単に解けやすく結びやすい花 結びや鮑結びを用いる。

贈答様式 表書き 慶弔用品
祝い品を贈る 御還暦お祝
古希お祝い
寿米寿
御祝
寿
のし紙: 花結び祝
結切り祝
祝い金を贈る のし袋: 花結び祝
結切り祝
金 封: 金銀花結び
赤白花結び
金銀あわび結び
赤白あわび結び
祝い返し 内祝
古希内祝
白寿記念
のし紙: 花結び祝
のし紙


花結び祝(祝い返しとも)