「新築祝い・開店、開業祝い」知っておきたいギフトマナー

新居や店の雰囲気に合う品をセンスよく贈りたい。
新築祝いは、新築後半月ぐらいまでに相手の希望を聞いた上で、調和する物を贈るようにします。人気があ るのは、時計や花瓶などインテリア小物や食器、鉢植えなどですが、火事を連想させるライターや赤い物はタ ブーとされています。また、開店や開業のお祝いには花輪や観葉植物、時計、花瓶、酒類などが一般てきで すが、先様の希望を聞いてその店や事務所のムードに合う物を贈るとよいでしょう。また、親しい場合は現金 も喜ばれますが、いずれにしても通知を受けたら心からのお祝いの言葉も忘れずに伝えましょう。

新築祝い

華を添えるような品物をお祝いの言葉とともに・・・
新築祝いの場合、最近の傾向では、実際に住み始めてから必要な物を選びたいというニーズに応えるため、 カタログギフトをご利用になる方も増えています。

のし紙

婚礼関係以外の一般のお祝いには、何度繰り返しても良いとの願いから、簡単に解けやすく結びやすい花 結びや鮑結びを用いる。

贈答様式 表書き 慶弔用品
祝い品を贈る 御新築お祝
祝御新築
入居お祝い
御祝
のし紙: 花結び祝
祝い金を贈る のし袋: 花結び祝
金 封: 赤白花結び
赤白あわび結び
祝い返し 内祝
新築内祝
のし紙: 花結び祝
のし紙


花結び祝(祝い返しとも)